Camuroとは

Camuro(カムロ)はプロ、アマ問わず、
ミュージシャンの方々と一緒に音作りを追求しています。

そして、ライブやレコーディング現場にもとめられる品質を
提供しています。

デジタル技術が進展し音楽制作や演奏の現場も便利になり
ましたが、一方何か物足りないものを感じます。

真空管やディスクリートの技術を見直し、先端技術もコスト
のためではなく音作りに必要とあれば取り入れ、人間が心地
よく感じる音を求めていくのがCAMUROのポリシーです。

私たちが提供する機材は、熟練のビルダーが確かな目で
部品選定し、工法にこだわり、一品一品ハンドメイドで
精魂込めて仕上げています。

部品選定については音質と耐久性を重視しています。
単に高価な部品を使うのではなく、部品の価格に関係なく
試行錯誤を重ねベストな部品を選んでいます。

「全く新しい自分の音を作りたい」、「既製品の音を少し
自分の好みにカスタマイズしたい」、「昔聞いたあのサウンドを
再現したい」、などご要望ありましたらぜひ一度相談してください。

工房は埼玉県和光市と広島県広島市にあります。
和光市の本社にはスタジオも併設し常時サウンドチェックが
出来るようになっています。

スタジオでの試奏は可能ですが事前予約が必要になりますので、
問い合わせフォームよりご連絡ください。

▼弊社スタジオ『STUDIO CANTINA』
弊社スタジオ『STUDIO CANTINA』

Camuroスタジオ

自社スタジオにてサウンドチェック

▼Camuro代表: 亀山ヴァル
Camuro代表: 亀山ヴァル

「『テクノロジーが進歩しているのに、なぜか最近心にぐっとくる良い音が無い』という思いが自分でエフェクター/アンプのカスタムブランドを立ち上げようとしたきっかけでした。学校を出てからは23年間メーカーに勤務しましたが、不惑も過ぎた頃、音楽に携わる仕事がしたいという思いが強くなり、チーフビルダーMuuroとの出会いから2012年春にCamuroをスタートしました。先端技術によって従来技術が駆逐されていく中、ロック草創期から発展期にかけて発達したアナログ技術のもつ良い音と匠の技を後世に伝承するのが僕の人生の目標です。」

▼Camuroチーフビルダー: Muuro
muuroチーフビルダー: Muuro
いままで手がけた作品は500点余り。その整然とした基板にはアーティスティックな美しさがある。その基板を包み込むケースには遊び心があふれている、そんなカスタムエフェクターを幾つも世に出してきたビルダーです。ギタープレイヤーでもあります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です